スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンのブログ「四代目いちまる」

Category : ラーメン |

八軒のお店です
「いちまるラーメン」といえば札幌駅前の東急にあったお店で、当時「イエローページ」の発行したラーメン本に載っていたのを見て何度も食べに行ったのを憶えてます。待ち席が出来るほどのお店でした。
ここの発祥は屋台で、北海道出身の私にとって「屋台のラーメン」というのはちょっとした憧れでもありました。
当時食べた店が何代目だったのかは不明ですが、こちらは4代目という位置づけだそうです。
木目調の店内は清潔感があり、ジャズが流れ、コーヒーでもすすりたいくらいの心地よさです。

いちまる

写真は「しょうゆラーメン」
メニューには「初代」と「3代目」も書かれていました。悩みましたが、先代から進化したラーメンを楽しみたいという期待で4代目を。

スープをずずっと一口「ニンニクと背脂・・・」
ちょっと期待とかけ離れた味に少々困惑しながらも普通に美味しいです。
パンチはあります。うん、パンチはある。
濁ったスープに甘めの味つけ、具材も甘口で極端に嫌いな人はいないと思われる味です。
でもスープのベースのような部分が、それらに覆われてしまってるのが少しもったいないと思うのです。

アレンジにインパクトのあるものを選び過ぎて本体の良さが見えてこない印象。
可愛い子がギャルメイクとかしちゃって残念になっちゃうのと少し似てます。

麺は細め、ゆるめのちぢれ麺。脂が多めに絡むので、けっこう重めの食べ応えです。
量はちょっと少なめでしょうか。
具材のアクセントがイマイチ弱いので少し単調かもしれないです。

なんていろいろ書きながらもけっこう美味しくいただいたのは事実であります。

「こういう味昔結構食べたなー」と何度も思い返しながら会計をすると、ポイントカードに「姉妹店:醤家」の文字が。疑問がが一気に解決するとともに、新たな疑問がが浮上します。

確かに「醤家」です。
けっこう好きな店で、開店当時、東区の自宅から電車通りまで何度も通ったお店でした。
全てが同じなのかどうかは分かりませんが、「背脂」「ニンニク」「全体甘め」は間違いなくここの味です。

しかしなぜここが「いちまる」なのかは私には解りません。
調べてみたら醤家も東急にお店を構えていたとのこと。
何かしらの関係はありそうです。
伝授とか、継承とか、****とか、うーん…。

素人なりの推測としては両店の味を融合した味、というのが目指した所なのでしょう。
もう少し面影が残る形だとこの味を4代目として納得出来たかもしれません。

次回は3代目を食べて納得したいな、と。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。