スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山岡家 舟見店

Category : ラーメン |

ラーメン界のガンズ&ローゼズこと山岡家です。
定期的にショッキングなメニューを提供してくれるあたりもよく似ています。

やまおかにぼとん

期間限定メニューにぼとん醤油ラーメン780円
メール会員でチャーシュー2枚増しにしました。
おそらく値段相応の具材が載っています。

今流行りの煮干しです。
ラーメン界の流れををきっちり把握しリードしていく姿勢が感じられますね。

スープをずずっと一口「あまー・・・」

私も過去数回こちらの限定をいただきましたがどれも甘く、こちらも例外無く甘いです。
限定メニューの通過儀礼のようなものなのでしょうか?

ただ、舌にべったり張り付いて離れないような過去の限定ほどの甘さではなく、売りの煮干しを引き立たせる





わけでもないんですね。

豚骨でもない、煮干しでもない、第3勢力のような味がスープ全体を支配しています。なんなんでしょう。タレだとは思うんですが安いシュークリームに入ってるカスタードクリームみたいな重力を感じる味が印象的です。
煮干しと豚骨は頑張れば察知できます。

麺は通常より細く緩く縮れた白っぽい特注麺。初めて食べるタイプです。
いわゆる煮干しラーメンと呼ばれるラーメンに使われている物をリサーチして作られた麺なのでしょうか。
これはこれで美味しいのですがこの濃度のスープに合わせると釣り合いとしては弱く感じます。

具は豪華です。もやし、煮卵、穂先メンマ、魚粉、糸唐辛子、チャーシューまで特注です。
麺とスープのバランスの悪さを具材で挽回しようと頑張ってるのでは?と勘ぐってしまうくらい。

正直「にぼとんか?」と聞かれると非常に疑問な一杯ですが、にぼとんじゃなかったら普通に美味しいラーメンです。
ここまでしなくても通常のラーメンに魚粉トッピングとかするだけで結構にぼとんになると思うんですけどね。それをしないのがこちらの探究心というか、お祭り感というか。


醤油ラーメンのみという衝撃的な創業以来、結構ショッキングなマイナーチェンジを繰り返しながらも独自の路線を突っ走り続ける山岡家。
嫌いな人は店舗の半径100m以内にも近づきたくないという豚骨臭。
何となく毎回同じ味だと分かっていても食べてしまう限定。

山岡家はガンズ&ローゼズです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。