スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏恵

Category : ラーメン |

苫小牧の新規オープンのお店です。

元「寳龍」だった所ですね。
寳龍時代は未訪だったのですがなかなか入り組んだ店内です。

券売機で食券を買います。
個人的には買う前にどんなメニューなのか水を飲みながらじっくり吟味したいと思うときもありますね。

とりけいしお

写真は看板メニューのこく旨とろ塩らーめん780円。
なかなか賑やかな盛りつけです。

苫小牧で塩ラーメンを売りにしてる店ってそんなに無いですよね。個人的に好きな店はいくつもありますが。
期待大です。

スープをずずっと一口「美味しいけどもうちょっと」というぼんやりした印象。
上品、という言葉でも良いんですがなんかちょっと違うような。
それほど手間がかかってるように感じられませんが上手に作られていると思います。

とん汁のようなジャガイモやタマネギを煮溶かしたようなざらついたとろみがあります。
店内の張り紙にもそのような事が書かれていますが、濃度を野菜で出した、という事でしょうか。
加えて脂を抑えたような事も書かれていますがこれだけ乳化したスープで表面にも脂を浮かせてありますので店主は相当の脂好きでしょう。お体に気をつけて。

そこに揚げネギ、ゴマ、岩のり、ネギなど多様で効果大な薬味が乗ってます、
個別だと結構合う気もしますが混ざるとこのスープにはうるさい気もします。

具材は上手に調理されてて美味しいです。チャーシューは大判で評判良さそう。

麺は黄色い中太縮れ麺。これもこのスープには強すぎる印象ですね。
ただこの町ではスタンダードというか「厳選した」とか書かれてなければそこまで気にせず食べられます。

全体的になかなかのラーメンなんですが、個人的に店内のこだわりが書かれた張り紙がどうしても余計な事前情報な気がしてどうも素直に楽しめないのが残念です。

まあこういうのは音楽雑誌の大げさなレビューで実際買って聴くとそんなでもないというパターンでよく経験してるので単なるラオタの悲しい性で片付きますね。

保守的な味が多い苫小牧でなかなか真新しい路線での新規オープンですし、もう少し経ったらもう一度食べに行こうと思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

#43
全文にわたって、同意。

と言うか、わずらわしい薬味とか野菜的とろみとか煮え切らない感じ(笑)とか、普通に食べればそう感じるのが普通だと思う項目を指摘している記事を読んだのが初めてだという不思議。

ラヲタって、そんなに特殊な人種なんですかね?(笑)
#44 Re: タイトルなし
書き上げてからセピさんの記事読み返したら「あ、同じ事書いてる」って時は結構ありまして。
虎鉄の限定とかはまるっきり同じで恥ずかしくて消してしまいました(笑)

無意識にパクってるとも言えなくもないのですが、どうしてもこの辺は気になりましたね。

新規のお店ですし、今後に期待して思った事を書いたつもりです。
#45
や、全然そういう事ではなくて、我々(一緒にしてゴメンよ(笑))が食べて何か書こうとしたら、表現はともかくそんなような内容になるのが普通だと思うんだけど、そもそもラヲタが普通じゃないのね、ていう(笑)
#46 Re: タイトルなし
まあ私サブカルチルドレンですから(笑)

それを差し引いても食べログとかのレビューは違和感ありますね。
食べ歩きの幅が広い人は接客や雰囲気など全体的な印象で評価してます。
いわゆる「参考になるレビュー」というのはそういう視点で書かれたものなのかもしれないですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。