スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山嵐黒虎

Category : ラーメン |

札幌狸小路横にあるお店です。
平岸の名店「山嵐」の支店です。
数年前のライジングサンにもまぜそばで出店してましたね。

カウンターのみ、注文は券売機で食券を購入します。
店内はレッチリがかかってます。ていうか何回行ってもレッチリがかかってる気がするんですが気のせいでしょうか。

くろとら

写真は黒(750円)

スープを一口「カオス」

色々入ってるんだけど何が入ってるのかよくわからない、しかし非常にうまいスープです。
ドロっとしたとろみ、背脂、動物臭あたりのまではわかるんですが混在度が高くてあれこれ考えたくなる味です。

ここに醤油のタレがしっかり効いてて味に芯を通してるから散漫な印象が無いのでしょう。

薬味のタマネギと青ネギの辛味もこのスープの良さを引き立てています。
ていうかこれが無いとくどくて成立しないでしょう。

麺はあまり印象に残ってないです。太めだったかな?それくらいスープの存在感がすごく、それを食べさせるための麺だと私は捉えました。

店内でレッチリがかかってるせいかどうしても「ミクスチャー」という言葉が浮かびますが、前回の記事とは意味合いが変わってきます。

こちらは最初から表現したい味がイメージとしてあって、それを再現した結果このような混沌に身を投じる事になったのではないかと。これってものすごくレッチリですよね。

普通のミクスチャーロックにありがちな迷走感が無い。

「とりあえず美味けりゃそれでいい」という妥協感も無い。
やりたい事をしっかりやって結果を出す。
だから支持され、ひとつの地位を確立できるのではないのか、と思うのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。