スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガールズラーメン羅生門

Category : ラーメン |

ガールズ ラーメン 羅生門
一見全く繋がりの無い単語を並べて営業してしまうセンス。
ミッシェル ガン エレファント的な。
どうでもいいですね。

すすきののわりとディープなエリアにあるお店です。
以前は「羅生門」のみの屋号で営業してましたがガールズバーの影響でしょうか。ずいぶん攻撃的な変貌を遂げました。
知人のDJパーティーを楽しんだ後に暖簾をくぐってみました。

限りなくドンキホーテチックな内装です。
ヤンキーの乗る車のフロントに置いてあるふわふわなファーがあちこちに。

接客はギャル的なガールと元ガール的な方々です。
調理はロビンソン前にうようよしてる前髪命的な男子2名です。

がーるずらーめん

写真はたぶん中華そば。値段も憶えていないです。
600円くらいだったと思います。

腰パンです。
オーダー入ってからラーメン出来上がるまでずっと調理担当のお兄さんのドンキホーテチックな腰パンと背中を見せつけられながら待ちます。
調理してる本人は何とも思わないんでしょうかね?

しょっぱいです。
サックリと刺さる塩分。酔っぱらい相手に出す典型的な味付けです。
よく味わうと魚介が効いてます。うーん。

麺はかの名門「浅草開化楼」ぶっちゃけオーバースペックです。
一緒に食べた人も「麺だけはしっかりしてて美味かった」とのこと。

屋号が変わる前も正直微妙な味でしたが今回はわりとバルスコースというか破滅へのカウントダウンというか。

開化楼の麺が蜘蛛の糸となって復旧して欲しいと願う所存であります。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。