スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたば家

Category : ラーメン |

苫小牧駅北口近くにあるお店です。

もともとは南口横の丸井今井にあったそうです。
当時北海道ウォーカーのムック本か何かに紹介されていたのですが、看板メニューが四川風ラーメンとかで正直興味がありませんでした。

ふたばやとくせいしょうゆ

写真は特製しょうゆラーメン750円。

店主はピンクフロイド「狂気」のTシャツ着てます。ロック好きなんですね。
ラーメン屋の店主はロック好きな人多いようですね。人に仕えるのが性に合わないのでしょうね。

特にビートルズ指数は高いです。
「けせらせら」ではビートルズ流れっぱなしですし、亀陣でも2曲に一回はビートルズ、「今人」に至っては言うまでもないですね。

豚骨にカツオの2枚看板のスープがガツリと来ます。
札幌ラーメンの文脈からは大きく外れた美味しさ。
麺は西山、炒めたモヤシと挽肉が乗っているのにこのスープの異次元感はラオタの分析能力をフル回転させるでしょう。

店主は異文化の融合を狙ってこれを開発したのでしょうか。いやそんな事無いよね「こうすれば美味しいじゃん」という純粋な理由でこちらを編み出したのでしょう。

そのトドメにこのラーメンには黒コショウがどっぱり入ってるのです。ちょっとビックリするくらい丼に沈んでます。
私は美味しいと感じましたが「コショウはNG」という方もいらっしゃるでしょう。
意味は分からないけどとにかくすごい自信がなければこんなメニューを看板メニューに出せないでしょう。

あ、ちなみにモヤシもコショウも注文時に言えば抜いてもらえるそうです。
でもなんか抜けないんですね。これが無かったらこれじゃない気がするんです。

「革ジャンを脱いだら俺じゃなくなる気がする」的な。
「このメンバーじゃなければ出せない音がある」的な。

ピンクフロイドはロックかどうかは分かりませんがこの店のこのメニューは何だか非常にロックを感じるのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。