スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん初代 ろーど

Category : ラーメン |

苫小牧のお店です。
バイパスの不二家からちょっと線路方向に入ったところにあります。

この一帯狭いエリアにこちらと以前紹介した「朱雀」そして「大王 生粋」が立ち並ぶ正に三国志状態。
私の主観では古株のこちらが呉、新興勢力の「朱雀」が蜀、有名店の支店「生粋」が魏といったところでしょうか。なんか違うか。

店内に入るとほわっと立ち上る煮干しの香り。
思わずホッとします。

ろーどあっさり

写真は醤油らーめん(あっさり)650円。
具にきくらげとワカメのどちらかが選択できます。きくらげを入れてもらいました。

スープをずずっと一口「そこまで煮干ししてないよね」
タレを入れるとかなり裏方に回るようです。
タレのパンチはかなり強いです。まあそうでしょうね。
最近は煮干しがドカンと前に突出してるお店が多いので物足りなくも感じますが、もともと煮干しってこういう使い方ですよね。

ラーメンの正しさイコール料理の正しさとは限らないですからね。

麺は縮れた中太麺。わりとやわらかめな茹で加減です。
製麺会社のノボリがコロコロ変わるこちら、それもなんか呉っぽいですね。

シンプルは味というわけでは無いですが、味わいというか、楽しみ方としてはシンプルに楽しめる味だと思います。
まあ普通はそうなんですけどね。

苫小牧ラーメン三国エリアの古株(老舗ではない)としての在り方はこれで良いのでしょう。
他店に比べて決して地の利は良くないはずなのに家族連れがどんどん入ってきます。
天下は三つに分けられるという事なのでしょう。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。