スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺 eiji

Category : ラーメン |

札幌平岸のお店です。
かつては平岸街道沿い(元騰元房、舌通)にありましたが西友の裏手あたりに移転しました。

おしゃれかどうかは良く分かりませんがラーメン屋らしからぬ内装の店内。
LOFTあたりで調達したと思われる備品にも気が行き届いてます。

えいじ

写真はつけ麺BUTO800円。名前がおしゃれですね。
自家製の麺を汁にくぐらせてずずっと一口
「塩!」
もちろん海水みたいな塩味ではありませんが、味覚が「せーのーで」でスタートして最初に脳に来たのが塩味でした。これはちょっと意外です。
続いて来るのが肉というか、動物系の旨味です。これも意外というか、魚介は結構奥に引っ込んだスープです。

どこも個性を出すために魚介を前面に出して逆に没個性になりがちな現在において他のお店とは逆のアプローチで来るところがここらしいというか。

ただそこまで圧倒的は個性ではないんですけどね。
もっと攻撃的な創作を求めてる人には地味に感じるかも。

ただよく味わうと他には無い味付けがちょこちょこ顔を出します。

多彩さがウリのこちらでは敢えてスタンダードな印象にとどまらせているのかもしれませんね。

割りスープは煮干が効いたものがスチールの小瓶で提供されます。ここで普通のスープを出さないで味に変化をつけるところがここらしい小技ですね。

おしゃれにというものに絶対は無く、常に揺れ動いているものです。
ここは時代を打ち抜く一発屋的な面白さや、一つの味を守り抜く頑固さも無いですが日々常に小さなアップデートを繰り返し今の味に辿り着いたのでしょう。

日々何かを感じ取り修正していけるしなやかさと実現可能な技量がここの強みなのでしょう。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。