スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の一龍

Category : ラーメン |

苫小牧では数少ない全国ネットのテレビ番組にも紹介されたお店だそうです。
比較的近所にあるのですが、10年ほど前に1度食べたきりでした。
ブログを続けるにあたって避けては通れない壁として私の前に立ちはだかるお店です。

いちりゅう

写真はジャンボチャーシュー1150円。醤油味にしました。
写真が縦になってしまってます。横にする方法がわからないだけです。
ぶ厚いから試しに立ててみたわけではありませんよ。
ちなみに普通のラーメンは580円です。
ほぼ倍額のチャーシューが世界最大の花ラフレシアのように咲き誇ってます。

チャーシューは一度別鍋で煮込まれてから出てきました。
適温に温められているため箸で崩せる柔らかさです。

パクリと一口「ううむ、肉本来のなんちゃらかんちゃら・・・」
味付けは控えめです。この量を食べさせるのだから当然なんですが、上品とまで行かずとも単体で箸が進む味です。
肉も良い肉らしいです。スジっぽさや臭みもない店主入魂の一品といったところでしょうか。

食欲がある方なら2枚は余裕でしょう。
しかし3枚目あたりからボディーブローのように効いてきます。突然箸は重くなり、水を飲む回数が増えます。

写真で大きさが伝わりづらいですが厚さは1.5センチくらい、面積は成人男子が両手の親指と中指を合わせたくらいです。まあ私の手が基準ですけどね。

結局3枚は完食しましたが1枚は残してしまい、パックに移して持ち帰りました。持ち帰ってもしばらくは食べる気になれませんでした。肉とは本来そういうものです。

「もう食えなくなるまで食わせたい」という店主の暴力的な愛情がこの一品を作らせているのでしょう。
それとは裏腹の何ともいえない敗北感で私は店を後にしました。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。