スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おの寺亭

Category : 中華 |

苫小牧在住の方には説明不要でしょうが、どういうわけかこの街はあんかけ焼きそばが名物として地味に根付いてます。
実際私も中華料理店ではよく頼みますし、市外の方にも人気がある「定番」メニューですよね。

そんな定番を名物まで押し上げたのが「ホテルイーストジャパン」の中華レストランのあんかけ焼きそばなのだそうです。
私も子供の頃父に連れて行ってもらった記憶がうっすらとあります。

ここはそこの調理をされていた方のお店です。

おのでらてい

あんかけ焼きそば。五目焼きそばだったかな?820円です。
820円・・・。
うーむ・・・。
これが?という疑問を終始付きまといさせながらいただきました。

なるほど
突出した要素はありませんが、技術で全体をまとめ上げた一品ですね。
旨味も程よく、塩分もちょうど良く、具材もおいしい。麺の焼き具合も絶妙。
無難に美味しく食べられます。

でもこれが820円てのはどうなんでしょう。
技術と知名度ってそんなに高価でしょうか。

技術はともかく、知名度、肩書きというものは日々食べ歩きをしている人間にとって余計に感じてしまうのです。
もちろん情報としては重要ですし、それを頼りに食べに来る人も大勢います。

たとえばバッグが欲しいとして、真っ先に候補に上がるような高価な有名ブランドはいくつかありますよね。
それは品質も良いだろうし、それがあってのブランド力ですよね。
でもこれより安くて品質の良いバッグも探せばある。時間をかけて探さないと見つからない。

お金がある人は日々仕事に追われて時間が無いでしょうからブランドを信じてブランド品を買えば良いし
お金が無いけど良い物が欲しい人は時間をかけて下調べをしてそういうものを探せば良い

このお店の客層は前者、私は後者なのでしょう。

自分で書いてて納得しました。うん、そうだよな。

ちなみにお金も無いのに何も調べずにブランド品を無闇に欲しがるような人は本当はそんなもの欲しくないか、心が不安でいっぱいなんだろうな、と思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。