スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

porco

Category : カレー |

札幌在住の時はよく食べに来てたのですが、すっかり足が遠のいてしまったお店です。
21時以降に行きましたが開いてました。23時まで営業されてるそうです。個人店でこれはすごい。

ポップな置物が並ぶ店内。寡黙な店主。そしてなぜかそれぞれ1巻しか置いてない漫画棚。
私はこういうお店でスープカレーを食べたい。

ぽるこ

写真はチキンレッグ980円。
辛さは無料でアップ可。9番にしました。「大丈夫ですか?」と聞かれました。毎回聞かれます。

シナモンとカルダモンが突出した、けっこうクセのあるスパイスです。
八角も結構強いかな。スパイスそのものが太い線となって舌に来ます。
札幌はスパイスがガンっと効いた店が少ないのでこれは嬉しい。

スープは何か変わった味がしますね。トマトっぽさは少なくて、この辛さでもダシが結構効いてます。
なかなか好みの味なんですが、何となくケチャップのような甘さが終始気になってしまい「これがなければなあ・・・」とちょっと惜しい気持ちを最後まで引きずって食べました。
塩分が少なめなのも好みが分かれそうですね。

具材はイモ、にんじん、しめじ、ピーマン、チキン、半熟卵。
揚げてるのはピーマンだけです。それぞれ上手に調理されてます。揚げ物ばかり乗ってると最近はキツイです。
卵はライスに乗せて黄身を絡めていただきました。

ライスは水分少な目の黄色いタイプです。普段から米をあまり食べないので固いご飯がちょっと苦手ですが、卵の黄身が絡むと相性抜群ですね。ここまで半熟の店はなかなか無いのでこれはここだけのお楽しみです。

派手さはないですが、手抜きのない、好きな人を虜にさせるタイプのカレー。
満足ですね。辛さに飢えたらここですね。

数年前スープカレーブームが札幌で巻き起こった最中で開店したこちら。
毎月のように新店がオープンし、半分以上の店が閉店しましたが、決して主流とは言えないスタイルの味で今日まで続いているというのは素晴らしい事です。

丁寧な調理と変わらぬおいしさでいつまでも続けていただきたいものです。
だって好きな物に囲まれて好きなカレーを作り続けてお客さんから喜んでもらえるなんて素晴らしすぎる。
私はそれが少しうらやましいのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。