スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山次郎(再訪)

Category : ラーメン |

私、ブログ始めて数か月の駆け出しですが、最近行く店の傾向が少し変わって来ました。
「普通に美味しい店」以外に「ブログ的に美味しい店」も意識するようになったんです。
今回の店はもちろん「普通に美味しい店」です!

ここチャリだとアクセスは最高ですね。

やまじろう

写真はラーメン野菜マシ(750円)
相変わらずジオラマみたいな盛り付けです。
時価のキャベツが大目に盛られているせいで季節感アップしてますね。

猛烈に空腹だったので山頂の野菜にカウンター設置のタレをかけて食べます。
ふつうにとってもおいしい。
油とニンニクも絡んでます。だからとってもおいしいです。

麺をほじくり出していただきます。平打ちっぽく変わりました?ピロピロしてます。
前回は固くて難易度高めでしたのでこれはうれしい変更。

そしてスープをずずっと一口「ライト&マイルド?」
日によっての「ブレ」をグラフにして表示するこちらですが、今回は限りなく中央寄りのフラットスープでした。
しかしタレが足りないのかダシが強すぎたのか
旨味、塩分ともに過剰さを感じること無く「ラーメン」っぽいって思わせるほどの美味しさです。

こんな時はなんて言えば良いのだろう。
もちろん日々の調整や変更が積み重ねられて今日の味があり、ここは通過点や寄り道なのかもしれないので、長い目で見ればこれはアリなのかもしれませんが、このままライトな方向へシフトし続けるのは二郎イズムに反するのではないのかと思うのです。
もちろん多くのお客がこれを求めているのならこのままで良いでしょうし、そもそも一人の客があれこれ言っただけであれこれ味を変えるような店じゃ成立しないですからね。
心の真ん中に据えている物を大切にしていただきたい。

まああれこれ言いながらもモリモリ完食してしまいましたけどね。
前回と今回合わせてすれ違いだらけのラブコメのような気持ちでお店を後にしました。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。