スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン大将

Category : ラーメン |

札幌市内でも随一の学生街「北大通り」
学生のお腹を満たす飲食店が軒を連ねてます
スープカレーなんかは最大の激戦区ですよね。しかし意外にもラーメン屋は少ないのです。
そんな中で唯一の勝ち組と言っても過言ではない「ラーメン大将」

北大通り麻生までの1直線上に4店舗を展開、菊水と発寒にもあります。
バスの広告までうってます。
それでも一般的なラーメンブログなどにはなかなか出てこないお店です。
知り合いの口コミは「ハラガヘッタラ肉チャー」「麻薬的に美味い肉」「作る人によって量があまりにも違い過ぎる」「学生ラーメンは学生でなくても注文可」うーん、どれもガセでしょうね。

実は私も今回初訪問。
いいだけ深夜でしたが店内は若者でにぎわってます。

たいしょう

看板メニューの肉みそラーメン600円
でかいですね。具も結構な量ですが、麺も高密度で沈められてます。

スープをずずっと一口「味噌ですね」
味噌の味が前面に出るのはよくある話なんですが、これは、何というか、味噌です。
昔ながらと言えば、おっしゃる通りで。
シンプルを超えた潔さがここにあります。

それを補うというか、何というか、結構味のついた具材が乗せられています。
特に肉。豚コマを砂糖と醤油とニンニクで炒めたらこんな味です。分かりやすくてめちゃ美味いです。
野菜もちゃんと味付けされてます。おいしいおいしい。
あと海苔の右下あたりにゆで卵がまるまる沈んでます。
看板メニューですからね。太っ腹です。私は半分残しました。

麺は黄色い中太札幌麺。柔らかめの茹で加減です。しかし量が多い。箸ですくってもすくっても出て来ます。

「腹を満たす」という学生事情から見ると最近オープンした「山次郎」より遥かにリアルな存在でしょう。
山次郎はファンタジアというか、新作のゲームシステムのような好奇心をくすぐられる店です。
輸入文化という点も含めて店全体を楽しむ店。

それに比べてこちらはもっとソウルフルというか、「うち来るんだったら腹減ってて当然でしょう」という意思の疎通を脈々とシリーズ化されるシミュレーションゲームのように強いられ、享受していくお店なのだと思うのです。

腹なんてせいぜい一日しかいっぱいでいられないのが人間です。
北大という城を相手に兵糧攻めを真向から仕掛けるのが「大将」なのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

#30
こんにちは!いつも楽しく拝見させていただいてます。

学生ラーメンは学生じゃなくても注文出来るのは本当ですよ~。
この学生ラーメンとチャーハンの組み合わせの[9番セット\900]が私のお気に入りです。
毎回チャーハンの味が違うとか麺が緩いとか、それはさておきボリューム満点です。
#31 Re: タイトルなし
はじめまして、ナナッシーさん
これからもどうぞよろしくお願いします。

学ラーは本当でしたか。学生の町はどこかモラトリアムですね。
肉チャーは腹がベストコンディションの時にチャレンジしたいと思っています。
セットは・・・そのうちにします!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。