スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上カレー店プルプル

Category : カレー |

初のスープカレー記事です。
ラーメンの次くらいに良く食べるのですが、何度も通ってる店はあらためて書きにくいもんで…。
こちらは老舗ですが初訪問です。

場所が分からなかったというボンヤリ理由で行けずにいました。
実際行ってみたら良く泊まるホテルのすぐ近くというさらなるボンヤリっぷりでした。
地下への階段を降りるとディープなレゲエがうるさくない程度に響き渡ります。

親切な接客で注文を選びます。
注文して10分くらいかかるかと思いきや、5分ちょいで来ました。早い!

ぷるぷる

写真はチキン・ベジタブルの辛さ50番(ランチタイム750円+50円)
辛い物大好きなので最初から結構辛めで頼みます。
ご飯が撮れてないのは御愛嬌。

こんなに辛いスープをずずっとすすると間違いなくむせるので、すいっと一口「来たかも…」
鮮烈な味と香り。ガッと押し寄せるスパイスの波動が脳を支配します。うめえ。

ダシも塩分も控えめ。ラーメン並みに味が濃いスープカレーをいまいち好きになれない私のモロ好みです。
もっと言うなら辛さもそこまで辛くありません。しかし他のスパイスが効果的なのでしょう。
ぱっと味わっただけじゃ分からないくらい配合されてます。
感覚がスパイスによって鋭敏になった気がします。昼休みにこんなん食って大丈夫なんでしょうか?午後から講習もあるというのに!
店内に流れる音楽も猛烈に刺激的です。誤解をおそれずに言うなら食べてて気持ちいいのです。

スプーンが止まらない!感覚の扉が開く!ああっ!

あんまり書くと頭がアレな人だと思われるのでこの辺で。まあ誤解ですよね。書いてて自分でそう思いました。

具は余計な味付けがされていないシンプルな調理です。ゆで卵とボイルされた人参とジャガイモ、煮込まれたチキンレッグ、素揚げされたピーマン。オーソドックスなスープカレーの具材です。
私はこれらを適宜ご飯の上に乗せてご飯と混ぜて食べてます。

私はスープカレーの代表的な食べ方である「ライスをスプーンでスープに浸して食べる」という食べ方がイマイチ食欲をそそらない&満たさないのです。
なのでチキンをライス皿でほぐして混ぜて食べてその前後でスープをすくって飲みます。ライス皿は汚れますがこれが一番美味しい食べ方と私は思ってます。まあ私個人の一方的な信仰ですけどね。

こちらは初期のスープカレー屋の持つ怪しさや、不思議さ、土着っぽさが体験出来るお店です。
味覚以外で感じ取れる美味しさをレゲエと共に体感してはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。