スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天和

Category : ラーメン |

苫小牧のお店です。
「清」というお店の跡地です。きれいに改装されてのオープンです。
路面店で駐車場も完備。店内には威勢の良い店員さん。
お客さんもちらほら。
実は2度目の来店です。

てんほう

写真は醤油ラーメン700円。
鶏ベースのおすすめナンバー3だそうです。
ナンバー1は梅とワサビの乗った天塩だそうですが、ちょっと高いので次回に。

スープをずずっと一口「これ鶏?」
もちろん素材のひとつでしょうし、他にさまざまな材料を使うのは分かるのですが、かなり面食らいます。
この旨味の強さの根底は鶏なんでしょうか。

例えるなら「ジャズをベースにした曲」と聞いて実際始まったらイントロから電子楽器のループが鳴りだした…みたいな感じです。よくわかんないですね。
既存の鶏っぽさを期待すると…といってもそんな事気にする人ごく少数ですよね。

高濃度というか、重心が低いというか、相当に隙の無いスープです。
表面には背脂らしき脂が浮いてます。スープと混ざると全体的に親しみやすい味わいになります。
とりあえずメニューに書かれた「あっさり」というのはあまり当てはまらない気がしますね。
以前食べた豚塩の方がクセがなく食べやすかったです。

麺は小林製麺の中細縮れ麺。
ごくスタンダードなタイプで、強い味のスープには良く合います。

具材も丁寧な調理です。もうちょいお得感があればトッピングもしてみたいです。

全体像としてはそれぞれの要素の押しが強く、「1食で満足させる!」という気合いを感じます。
ただ最後まで食欲を引っ張っていくアクセントのようなものが弱く、途中で飽きが来てしまう気がします。
旨味以外の酸味や苦み、辛みもおいしさに繋がっていく要素なのではないかと。

あっ、
それを解決してるメニューが梅とワサビの乗った「天塩」ということですかね。
うーん、お金がある時に再訪します。
スポンサーサイト

コメント一覧

#28
黙って提供してくれれば「あー、よく管理された旨味だね」で済む話なのに、鶏とか言い出すもんだから「鳥取? そ…そうなの?」みたいに混乱するという(笑)

接客同様、演出の一環なのは解るんですけどね。
#29 Re: タイトルなし
セピアブルーさん

説明しづらい味ですよね。簡潔にメニューに書くとすればこうなるのでしょうけど。
まあこんな事まで気にしながら食べる必要はないんですけどね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。