スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つるや

Category : ラーメン |

北海道では札幌に続くラーメン処として知られる旭川のお店です。
10年以上前、札幌でも「ななし」「かとうラーメン」「山頭火」などの出店で一躍メジャーな人気を獲得しました。
「五丈原」も旭川でしたっけ。ちょっと忘れました。
豚骨スープ+魚介+加水率低めの細麺は同じ北海道内でも異色の存在で、私も大好きです。
ていうか旭川のラーメンならどこでも美味いと思えてしまうくらい好きです。うん。

こちらは旭川で長年営業されてる老舗です。
中心部から少し離れた所にあります。

つるや

写真は醤油ラーメン680円
平日の昼過ぎにもかかわらず店内結構な混雑です。観光客っぽい人もちらほら、まあ私もですが。
スープをずずっとすすると美味くて数回レンゲがドンブリを口を往復します。

いやー
あまりにも美味しいと詳しい事憶えてないもので。
いわゆるあっさりスープとはかけ離れたダシの出方で、油もそこそこ、醤油も控えめに使われてないはずなのに収まりが良いというか、合わせ具合でこんなに大きな味に出来るとは。

これは一つの宇宙ですね。小宇宙。

麺をすすると更に宇宙度は増大します。旭川の麺ほど美味い麺は今の私には思い浮かびません。
魚介の風味が麺と一緒になだれ込みます。惑星誕生の瞬間です。

具のチャーシューがまた古風に肉肉しててうまい。生命誕生の瞬間です。しつこいっすね、失礼しました。

インパクトや華美さは皆無ですが、隙間なく敷き詰められた庭園の石畳のような整合感と、それを長年続けてきた歴史の重みというか、生命力をバキっと感じ取る事が出来る一杯です。

ただただ「美味い!」と連発したい気持ちを少し抑えて書きましたが何ともめちゃくちゃですね。
分かってくれとは言わないし、食べて欲しいとも言わないけど美味いという事だけは伝えておきます。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。