スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頂(てっぺん)」

Category : ラーメン |

苫小牧のお店です。
頂と書いて「てっぺん」と読ませます。単車とかいて「マシン」的な。
催事に出店したり支店も開店して市内では結構な勢いのお店です。
メニューも鶏ガラから博多豚骨まで何でもござれのオールラウンド構成。
てっぺんに死角無し、といったところでしょうか。

てっぺん

写真はつけ麺680円。
クーポンで80円安くなったりトッピングがサービスされます。
見るからに濃厚そうなつけダレです。魚粉と思われる茶色い粉が小さい海苔の上に乗ってます。
つけ麺の代表的な味と言えば「濃厚豚骨魚介」ですが、こちらの見た目もそんな感じです。

レンゲが出てこないので麺をつけダレに入れてずずっと一口
「ああ、濃厚豚骨魚介の味だね」

味に対しての驚きは少ないですが、これだけのメニュー数をこなす店でこれをやったという驚きはかなり大きいです。いったいどういう体制で作られているのでしょう。

さすがに「あらとん」などと比べたら正直ツギハギ的な感は否めないですが、不可な部分は見当たらないです。
あんかけ的なトロミは好みが分かれる所ですね。
ピリリとした辛みは酸味の無いつけダレに良いアクセントです。
スープが濃すぎて具材の存在がイマイチ不明ですが、ご近所さんなのであまり細かい事は言わないでおきます。

麺の器にもふやける位水がどっぱり溜まっていましたが、ほぐし用として大目にみましょう。
量はそれほど多くありませんが太めの縮れ麺です。大盛りの値段がもう少し安ければ大盛りでいきたいですね。

品目だけ見れば頂点を目指すにはまだまだ厳しいところですが、市内でこの味が食べられるのなら問題なくお薦めできる味でしょう。

手に届く場所に美味しい物があるのはそれだけで素晴らしい事なのです。
天下はいくつにも分けられるのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。