スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マルエス食堂」

Category : ラーメン |

東区のお店です。
ちょっとわかりづらい場所にあって、しかもちょっと入りにくい店構えです。
店内はカウンターのみで、全体的に手作りっぽい内装です。
アナログ盤なども飾ってあってちょっと好きな雰囲気です。

マルエス

写真は白湯醤油。清湯も各種あります。個人店で2種類のスープとは結構な手間ですね。
確か以前は清湯のみでした。
あと「マンスリー」なる変わったメニューも気になります。

スープをずずっと一口「スープだな」

おっとみなさん怒らないでください。
私としてはこういう判別がいくつかあるのです。他には「タレだな」と「ダシだな」という感じです。
こう書くと何となくわかってもらえると思うのですが、「タレ」と「ダシ」の中間が「スープだな」です。

麺との絡みも良く、レンゲでそのまま飲んでもしょっぱくないちょうど良い感じです。
豚骨が大部分でしょうが、鶏など色々入ってる感じ。突出させずに上手にまとめられた「スープ」です。

麺は小林製麺の中縮れ麺。奇抜さや特注感は無いですが、食べ応えのある良心的な麺です。
カッコよく切られたネギなどと絡めて食べます。
他の具材も手間がかかってる印象です。とても素人には探りきれない工夫があるに違いないでしょう。

突出したダシや一発屋的なラーメンも大好きですが、ここはいろいろな技術やこだわりを気にせずとも美味しく食べられる懐の深いラーメンです。

「札幌ラーメンの王道」という言葉を使ってしまうと何とも怠惰な印象が残るのでここでは使いませんが、「えらい手間のかかったうまいラーメンを安く食べさせる『食堂』が24条界隈から外れた北23条東1丁目のちょっと路地裏にあります」と書くだけで何だかムズムズしてしまうのです。

そういう期待を裏切らない間口の広さをここは持っていると思うのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。