スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラバトカリー」

Category : カレー |

今回はカレーです。
私カレーも大好きで、外で食べる物はとりあえずラーメンかカレーかで迷います。

ここは南区の奥地にあるお店です。
カレー好きにはもはや有名店でしょう。

カラバト

壁に「これが現地の味」などと書かれている店舗の外装も相当イっちゃってるのですが、写真は料理のみです。ごめんなさい。
写真はセット(サラダ、チャイ付き)の普通盛り700円。
他には中盛り100円増し、大盛り200円増しと単品、ドリンクメニューのみです。
つまりカレーは一種類です。私はまずそこにシビれます。
素人考えだと、ご飯を皿に盛ってカレーをかけて瞬時に出て来ても良さそうな物ですが、そこそこの時間を置いてテーブルに運ばれてきます。追加で調理をしてるのでしょう。

ライスの横には繊維質の赤茶色いカレーが盛られてます。けっこうな油があります。
繊維は煮込んだ鶏肉でしょう。具と思われる物はそれだけです。
口に入れると結構な塩分とカルダモンなどのスパイスが口に広がります。
これはご飯に合う味つけです。しかもルウっぽくするための小麦粉を使ってないから食べやすいです。
スプーンでご飯とカレーを混ぜれば混ぜるほど美味しく食べられます。

それでもちょっとしょぱいかな?最終的にはカレーが少し余りました。
もうちょっと盛りを細かく変えられるメニューがあると嬉しいですね。

付け合わせのサラダも味がもみ込んであって美味しい。
芸能界の料理名人大竹まこと氏も「もんだサラダの方が絶対にうまい」とおっしゃってました。

食後はなかなかセンスの良い雑誌、漫画を読みながらチャイをすすります。この時のチャイはちょっとぬるくてちょっと残念でした。

基本的にはパキスタンの家庭料理的な、そんなに難しくない構成の料理でしょう。

なんて色々書いてみましたが、結局はそんなにめんどくさい事考えずにちょっと怪しい雰囲気の中で異国の美味しい料理を食べる、という楽しみ方が一番なのだと思います。

旅行に行って一番楽しみなのが「現地の味」ですからね。
つまり私にとって料理は旅行を疑似体験するのに最も優れた物なのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。