スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や福一

Category : ラーメン |

19日からちょっと東京に行ってきたので休業状態のブログを再稼働させてみます。

先週からの豪雪による欠航や災害にヒヤヒヤしながらも出発当日は両空港とも晴天に恵まれましたね。
昼過ぎに成田空港に到着したので手短かな所で成田駅で下車。去年と同じ店に向かいます。




店舗内を有効活用しているとあまり言えない店内はほぼ満席。
食券をテーブルに置いておばちゃんがオーダーを取りにくるのを待ちます。

と思ったら私だけオーダー飛ばされました。
困ったので震える声で「注文いいですか?」おばちゃん「あーはいはい」
まあ目の前のカウンターで洗い物してる年配の男性が指示出し間違えたんですけどね。


おっと、こんな所に。


鶏パイタン焼き干しらーめん700円。

一口目は「ずいぶん冷めてるな」という印象。上の具材の影響でしょうか。
札幌ラーメンみたいに加熱したラードなんかがかかってるとこういう事はまずないんですけどね。

その後辛みがピリリと来ます。味付けは塩とも醤油とも言えない塩分が控えめに効いてます。
鶏の白湯は相変わらずとろみを感じるほどに濃厚。
そんで焼き干しなんですがそれほど「魚介!」って主張はなく、探せばこれかな?という程度の味わいというか、スメルよりフレーバー寄りです。もともと焼き干しって上品な和風ダシとして使われる事が多いそうなのでこれが狙いなのかと思われます。

麺は白いパツパツとしたストレート麺。京都「麺屋棣鄂」の紙袋が壁に貼られていました。
上に乗ってる具材がわりかし食感の賑やかな物ばかりなので必然的に麺と具を絡めて食べる事になるのですが、これだけのスープと麺にシャキシャキとかポリポリとかが混ざると少し煩い気もします。

ご当地やノスタルジーに頼らずに「また来たい」と思える貴重なお店ですね。

あ、でも空港と都心の途中だから行けるってのもあるか。
観光で寄る機会がありましたら是非どうぞ。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。