スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ麺や 文太郎

Category : ラーメン |

詳しい方から聞いたんですけど苫小牧ってパチンコの聖地らしいですね。
一時付き合いでやってましたがそれほど何かを見いだせずそのままフェードアウト。

鼻血が出るくらい勝ったりしたら虜になるのかもしれませんね。
だとするとパチンコ屋に集まってる人たち全員それくらい勝ってる事になりますよね。そんなわけないですよね。

というわけでパチンコ屋に併設されたラーメン屋です。

店舗裏側に入り口があります。ノボリには「森住製麺」の文字が。ほほう。
札幌では屈指のブランド麺とのこと。高いんですかね。

入ると普通にテレビ放送が視聴出来るんですがホール側の入り口が開いた途端「ごじゃじゃじゃどどーんぴぴぴぴぴ!」という騒音。
券売機で食券を購入してカウンターに置きます。
そば、うどんもあります。
漫画もけっこう充実してます。
出来上がったらカウンターから呼ばれて取りに行くセルフ方式です。



写真は塩ラーメン(確か600円)
白ごまが微妙に散らばってます。
背脂のような白い物体。透明なスープに背脂ってなかなか無いですよね。

ずずっとすすると「これ、うめえ」
背脂の甘みが浮き出たスープです。もうほとんどそれが全てと言ってもいいくらい背脂。
そんでそれがとってもうまい。味がくっきりしてるんです。

「らーめん才遊記」でギトギトなラーメンとしてそばつゆに背脂を振りかけたラーメンが豚骨スープに背脂が乗ったラーメンに勝利する場面を思い出しました。
強調させる部分以外は引っ込めた方が輪郭がはっきりする。どうしてパチンコ屋のラーメン屋でそれが出てくるのかは不明ですし深追いしない方が身のためですね。

麺は太くて黄色くてブリブリですね。私はあまり好みじゃないんですが。
しかしドンブリから持ち上げて背脂をまとった状態の麺をすすると私の札幌麺に対するイメージが変わるくらいうまい。
みんなこれ食って札幌麺美味いって言ってたのならそれまで知らなかった自分自身に軽いショックです。

このタイプの札幌麺を妙に固めに茹でて出してくる店が増えた気がしますがあれがちょっと苦手だった理由かも。
こちらは弾力が出るくらい茹でて出されます。製造側からのマニュアルって大事ですよね。

自宅からけっこう離れた場所にあるので再訪はおそらく無いと思いますが(笑)意外なロケーションで札幌麺の魅力に目覚めさせてくれたこちら。

反省して少しベタな札幌ラーメンも食べ歩こうかな。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。