スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャカリキ

Category : ラーメン |

当ブログ、携帯で写真だけの下書き記事をとりあえず非公開で保存してあとから文章を足していく方式で書いています。
なのでしばらく日記アップしてなかったおかげで写真だけの放置記事がサーバーの肥やし状態であります。

と言う事でさかのぼりながら書いていきましょうか。

食べたのは去年でしたか。
色々あったとはいえサボりすぎましたね。


夕方4時頃にお邪魔しても席待ちという繁盛っぷり。
客層は若め、おしゃれな女性の一人客もいます。

いつも通りLAメタルが流れる店内。地元のバンドのフライヤーなんかも置いてあります。
店主、アクセル・ローズを意識してるっぽいロンゲ+バンダナの出で立ちで作業されてます。
勤勉なアクセル・ローズ。
営業状況がアクセル・ローズなのは駅前の本家の方でしょうか。

着席してから意外と早めに出て来ました。



醤油ラーメンを辛いトッピングで(700円+50円)。
野菜は少なめにしました。

辛そうなのがドロンと乗ってます。
辛そうなのをペロリと一口「カラっと辛い」的な、後を引かないタイプの辛みですね。
スープに混ぜると辛み以外の風味も追加されて面白い味わいになってる気がします。
リピーターが多いのも分かる気がします。

地のスープは・・・あまり覚えてないけど塩分はよりライトになってた気がします。この食べやすさが受けてるのかな。
追加でバリエーションを出すにはライトな方がやりやすいのかもしれません。

麺も茹で時間が短く感じたせいか細くなってるのではないでしょうか。
こういう食べやすさ重視方向にシフトできるのも別メニューに野獣のようなオーション極太麺が配備されてるおかげでしょう。
どう転んでもきっちり食わせるラーメンに仕上げるあたりが手堅いです。

パッと身は過激、実際はけっこう食べやすくて飽きさせないサービス精神を絶やさないこちら、店内で流れるLAメタルに通じる世界観を持っているのではないかと。

「家ではジャズを聴くしスタジオではよくブルースをジャムったりしてるよ。でもステージではバリバリのハードロックをプレイするんだ。それが小遣いを貯めてショウを観に来たキッズ達が求めてるものなんだ」

そんな和訳インタビューが聞こえてきそうです。

「商業的だ」なんて罵る輩も居そうですが基本ラーメンってこういう方向が本質なんじゃないかと思っています。
狂乱に飢えているキッズ達に応えられる技術を持っている店はなかなか無い。

でも熱心なキッズは彼の弾くジャズやブルースもどこかで心待ちにしてるのではないでしょうか。
時折その鱗片を垣間見せるこちらに私は目が離せないのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。