スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三条軒」

Category : ラーメン |

苫小牧のお店です。
三条通りにあるので三条軒。
私が小学生のころからあるお店です。
現在のスーパーの跡地に移転してから何年経つのかは不明ですが、30年は続いてるお店かと。

三条軒

写真は醤油ラーメン630円。
前回食べに来た時前払いというのを知って今回は前払いで会計しました。どっちなんだ、っていう。

苫小牧で唯一こちら、旭川ラーメンを名乗ってるお店です。
実は他にもう一件ありますが、ここではシークレットと言う事で。

スープをずずっと一口
個人的な印象は「札幌以前の旭川」です。
私の馴染み深い「かとうラーメン」や「ななし」は札幌に進出して少々パンチのある味になったらしいですが、こちらは札幌勢の影響を受けずに営業されてきた感じです。
札幌でも新道沿いの「旭川ラーメン」はここに近い味わいです。
脂は控えめだけど魚のダシと豚骨の旨味。少し甘めのタレ。

そして柔めに茹でられた麺。噛まずに飲んでも良さそうな白い細ちぢれ麺。
悪く言えば「カップ麺」とか言われそうな、一般度の低さで損しそうな麺です。
私は大好きですね。この整合度合いは素晴らしい。
違和感無く、すいすいと食べ進めていけるのです。

具材の味付けも突出を避けるかのようです。
無駄な味付けをするあまり「この具いらないなあ」と思う店も結構ありますが、ここの具はスープより一つ控えめな味付け。
音楽でも一瞬演奏がギターだけとか、ドラムだけになって次の瞬間にバーンと合奏すると「おおっ」ってかんじますよね。ここの具はそういうマイナスのアクセントが効いてます。

脂や塩分がガツンと来るパンチの効いたラーメンが好きな方には平坦な味と思われる可能性が高いですが、私は引き算の理論が成立してる店だと思います。

美味しさという立体は後方にも展開する事ができるのです。

イケイケな最近のラーメンに食傷気味だというのならこちらを一度試してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。