スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんこつラーメン ちゃっちゃ家

Category : ラーメン |

千歳市に新店がオープンしたというので行ってみました。

駅前とサーモンパークの間あたり、というか住宅街にぽつんとあります。

とんこつラーメンで、ちゃっちゃ系というイメージに期待を膨らませて入店します。
ジャパニーズレゲエが流れる中、お客さん数名がラーメンを待ってます。
パチンコ屋の裏という立地なのでちょっと寄ってみた的なお客さんもいる感じ。

店内は開店祝いの封筒が貼られ、その名前をチェックするラオタが私です。
見るかぎり個人名が多いようで、企業系ではなさそうかな?とか考えてみます。

カウンターにはマー油、紅ショウガ、からし高菜が置いてあります。これは九州っぽいですね。



写真は醤油ラーメン750円。

「ん、これは?」というビジュアルです。
写っていませんが表面には白い背脂らしき物体。

白い物体をすくってスープをすすると背脂の甘みがドカンと来ます。
脂を食った信号が脳に来ると急に幸せな気分になります。官能点ってやつですね。

豚骨ベースと思われる醤油スープも甘めのタレです。背脂の甘みとぶつかる事はないからクドいとは思いませんでした。

麺は黄色っぽい中太縮れ麺。食べ慣れた感もあって美味しく食べられます。

でもなんていうか、これ「札幌ラーメン」ですよね?

90年代後半豚骨スープと背脂で札幌を席巻した「てつや」とそれ以降のラーメンの基本構造によく似ています。
同系統のラーメンとして苫小牧の「らーめん 極」や札幌の「ゆげや」などがありますが、どこも地元の人気店として繁盛しています。

千歳は町の規模のわりにエキセントリックというか、北海道色が薄い店が多いのでこういうちょっとベタな美味しさがしっくりくる人も多そうです。

そんな納得をしてみても浮かび上がる疑問は「じゃあこの目の前に置いてある薬味と店名は?」って話なんですが、まあ店名は間違ってないですよね。豚骨だし、背脂ちゃっちゃっと乗ってますし。
疑問を解消すべく高菜と紅ショウガをちょっと入れてみたんですけど特に問題もなく、そして効果もないな、って感想です。
何か開店までに色々ドラマがあってこうなったのかな?という妄想をモヤモヤさせていただきました。


先入観が作り出すトリックで色々惑いましたけどちゃんと美味しいラーメンである事は間違いないし、今後目の前の薬味を投入して楽しんだり出来る味を作り出してもらえたら嬉しいな、と。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。