スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺処 みどり亭

Category : 中華 |

記事にしようと思ってわりと何度も食べに行ってるお店なのですがなかなか機会に恵まれず(サボってた)今回が初アップです。

苫小牧東部から札幌に向かう途中にあるお店です。
もともと園芸店でその中の一角に数年前オープンしました。
市内在住で車持ってる方なら行ったことなくても「ああ、あれね」と思い出していただけるのでは。

園芸店らしくウッディとかいう内装の店内。
ラジオではなくCDがかかってるパターンが多いです。矢沢とか。

ここはラーメンの他にあんかけ焼きそばが人気のようです。
以前も書きましたがあんかけ焼きそばって一応苫小牧名物的な扱いをされているんですよね。

私的にはカレーラーメンほどB級ではなく、ちょっと上のB.5級くらいの位置づけです。ちょっといいことあった時には食べてもいい的な。

IMG_1367.jpg


というわけであんかけ焼きそば780円。
以前「おの寺亭」の820円は高い高い騒いでおいて今回の780円にはそれほど違和感を感じないのは私が以前にも増して適当になったせいでしょう。

ちょっと麺をほぐして一口
「あっつ!」

何のひねりもない一口目ですがやっぱりあんかけは熱い。
好奇心で適温の風呂に片栗粉入れたらありえない程熱くて入れなかったという雑誌の投稿を昔読んだのを思い出しました。
とろみというのは付着して残るから効果が持続するんでしょうかね、ってこれ小貫修三の記事でも似たような書きましたね。

味付けそのものは甘さとしょっぱさがいい塩梅で調味されてて、それは特徴の無さにも繋がってるとも言えますが、やはり個性の強い味であんかけを作ると先述の理由でクドい、飽きるなどのマイナス面があるのでしょう。
それほど考えなくてもポンと思いつく味噌あんかけとか辛いあんかけとかがあまり普及しないのもそのせいかと勝手に思ってます。

具材の中ではエビがプリプリですばらしい出来映えです。
おだって(←方言)「う〜ん、プリプリのエビがまさにシュリンプリ!」とか書いても翌日恥ずかしくならないくらいここのは美味しいです。

麺の焼き加減が結構な焼き具合でこれはすごく好きですね。はじっこカリッと香ばしく、中はふんわり的な。

この麺に乗せていいのはやはりあんかけかと。スープだと台無しですし、固形物だとハード過ぎでしょう。

終盤は酢をかけてさっぱりと締めるのが私の好みです。

やっぱり美味しい。ラーメンとは違う食べたあとの満足感があんかけ焼きそばにはあります。
それは個性とか奥深さとかではなく、あんかけ焼きそばという食品の安心感を無事に満たしてくれたからなのではないかと。
私正直あんまりぶっ飛んだあんかけ焼きそばとか食べたくないのです。

どこで食べてもそんなに変わらない。だけどここでしか食べられない。

そんな微妙な物言いをしてみたくなるほど私にとってお気に入りのお店なのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。