スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 札幌店

Category : ラーメン |

趣味でバンド的な活動をしてまして、練習やライブで札幌に行く機会がちょっと増えてます。

日帰りだったり宿泊だったり様々な滞在なので状況に合わせて食べる物も変わりますが、訪問可能な状況であればこちらが現在最優先のお店になります。

やはり日曜定休、土曜昼営業という壁が遠征組の心理をかき立てるのです。
この日は前回と同じく月曜祝日昼のみの営業でした。

いつもの宿を早めにチェックアウトして前回と同じジロードを北上します。

10:30頃黄色い看板が見えてきますが店の前には数名の並び。よく見ると6人、奇しくも前回と同じ7番目のファーストロット最後尾というポジションです。

同じ道を歩いて同じ店で同じ並び。何なのでしょうこれ、デジャブ?
しかもよく見ると行列の先頭に並んでる人も前回と同じでした。

なんかもう「攻殻機動隊」あたりでよく出てくる電脳化によって人為的に埋め込まれた作られた記憶の中での出来事のようです。

そして店員さんも前回と同じ、座る席も着順なので同じ。頼んだメニューも同じ。

IMG_1219.jpg

写真はラーメン小ニンニクのみ650円。
背脂を少しかけてもらおう思ってアブラを少しかけてもらえますか?とお願いしたのですが注文前に言わなければ出来ないとのこと。なんかうまく伝わらなかった模様。

野菜は少なめに盛られてますがモヤシよりキャベツの比率が増えてます。
今回は獣臭が強いです。味ついてない野菜食っててもにおいで味がついてる感じがします。

そしてスープはなんかちょっと薄味というか、タレが弱い印象です。醤油の香味が弱いせいでスープの獣度が目立つのでしょう。

麺は今回ちょいデロってるな、って程度に柔かったです。普通なら肩を落とす所なんでしょうが私正直このデロ麺が食べてみたかったので嬉しい誤算でした。実際スープを吸った平打ち麺はかつてない程のジャンク度でかなり盛り上がりながら食べてました。


前回今回の短いスパンでこちらを食べた理由は「二郎中毒者になりたい病」的な願望が私の中にあってそれを周囲にアピールして認めさせたいという願望のもとにとった行動なのではないかと思われます。

いわゆるワナビーってやつですね。

または略して「二中病」とか。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。