スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾料理 火四季

Category : 中華 |

苫小牧国道沿い、山岡家糸井店の斜め向かいに鎮座する元イートアップ(もっと前はたしかパチンコ屋)の空き物件。
苫小牧西側の住人なら誰もが「ここに何が入るんだろう?」と思いを馳せた大ハコについに新店舗がオープンしました。

その名も「台湾料理 火四季」ッ!

「火四季」ってどういう意味なんでしょうかね?

なんかもうちょい後にオープンするとはずだったのですが、なんか今日もうオープンしてるから食いに行ってこいという勅命を受けて馳せ参じましたよ。

巨大な駐車場には車が数台。
道路に面したガラス張りからは入店できないっぽかったので北側の立て看板のある入り口から入ってみました。

あれ?ほんとに開いてる?ってくらいの静けさの店内。
少し歩くと会計カウンターの下から店員さんが現れて案内されます。台湾の方でしょうか。
本州にも数店舗あるようなのでそこから異動してきたのでしょうか。
ホール担当の方もにこやかで何となく台湾が親日国であることを思い起こさせてくれます。

広い店内に広い間取りのテーブル席、奥には小上がり、照明のついていない広い座敷は宴会場でしょうか。
メニューも多才です。中華から日本のラーメン、火鍋にお粥に韓国冷麺まで懐の深さと節操の無さを足して2で割ったような絢爛さです。楽しい。

20種類以上あるラーメンのメニューもなんかすごい事になってます。

IMG_1269.jpg

写真は台湾ラーメン480円。
メニュートップの特製台湾ラーメン680円との区別がつかなかったので安いしノーマルの方から食べてみる事にしました。

最近札幌の人気店でも台湾ラーメン出してますよね。札幌の流行りにこんな形で合流できるとは思ってもみなかったです。

スープをずずっと一口「フェスっぽい」

ロックフェス(私の場合主にライジングサンロックフェス)で何回か食った事あるようなデジャブに襲われます。
野外の空気感、屋台の照明感、「アジア料理とか食えるのがフェスの楽しみだよね」感とか。
まあ単に私に海外旅行の経験が無いだけという話もありますね。

一口目には挽肉と思われる動物系の臭みが来るんですが、表面のラー油の辛みで徐々に感じなくなってきます。
塩分も甘みも旨味も控えめで「ラーメン発見伝」の台湾編のくだりを思い出しました。
そしてその辛みが効いて来てスープや具材から旨味を引っ張り出して来るような気がします。
スパイスで覆い尽くすカレーラーメンとはちょっと違う美味しさでしょうか。

麺はツルツルした細めの縮れ麺。苫小牧ではありそうで無いタイプかもしれません。
おそらく全てのラーメンに使われる事を考えてどれにでもそこそこ馴染むような麺を使ってるのかも。

ある程度日本人の好みに合わせた味つけにしてあるとは思いますが、過剰な程までに旨味を積み重ねて行く日本のラーメンに反したあっさりとした味付けで美味しいなーと素直に感じましたが、こちらいい意味で味はそれほど重要でもないと思えるくらいのアミューズメント感を持ち合わせていると思うのです。

実際どのメニュー食べても美味しそうですし、ツマミも豊富。昼から青島ビールや台湾の焼酎片手にあれこれ食べたら半日は過ごせそうな気がします。

おしゃれなカフェもバルも立ち飲みもいらない。
俺たちには「火四季」がある!


あ、でもそのうち「サイゼリヤ」も欲しいですね。


あ、あと「串鳥」も!

スポンサーサイト

コメント一覧

#109
おぉ! 行かれましたか!!

意外…と言うか望外と言うか、割とちゃんとしてる?

何を望んでたんだよ、って話ですが(笑)
#110 Re: タイトルなし
やはり他にも店舗出してるだけあって多少のズレは見受けられるものの、わりとちゃんとしてましたね。

まあ正直もうちょっと規格外でもいいかなー、とは思いましたね。
#111
何!? いつの間にオープン? と思ったら正式なオープンは28日?

とりあえずプレオープンって事なんですね

ちなみに確かに国道側には車はポツラポツラと少ない
北側に入口とゆー事ですが北側にも駐車場あるんですか?
#112 Re: タイトルなし
いや、なんか普通に本日開店って書いてましたね。
随分せっかち、いや、勤勉な方々なのでしょう。

あと北側ってのは完全に間違いでした。失礼しました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。