スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん・ぎょうざ 福助

Category : ラーメン |

わりと近所にありまして、あまり気合いを入れずにラーメン食べたい時には重宝するお店であります。

カウンター少なめと小上がり多めのファミリー客に優しい店内。
昼前から常連っぽい客がパラパラと入って来ます。

市内有名店で修行された方だそうで、それが反映されたメニューもあります。

ていうか結構メニュー多いですね。通常の3味にもバージョンがいくつかありどれも美味しそうです。

IMG_2911.jpg

写真は特製正油ラーメン700円。

焦がし正油とひき肉が特徴だそうです。

スープをずずっと一口「もう、それだー!」

焦がし正油の香ばしさ、ひき肉の旨味が全面展開です。猛烈にわかりやすくてとてもうまい。
ギターリフ一発で全てを塗り替えるような豪快さに近い物があります。

底の方にはこんなに入れたらそりゃうまいわってくらいの量のひき肉が沈んでます。
ひき肉からは脂もけっこう出ていてかなりの凶暴なスープです。

細かい味付けとかもう憶えてないです。
ああこれ焦がした正油だよな!っていう言葉が脳裏に焼き付いて離れないくらいのインパクトです。

こちらでは通常の正油ラーメンも結構食べるのですが、地のスープが同じだとしたらこれは相当なバーサークっぷりです。
長時間食ってたら蛮性に支配されて通常モードには戻って来られない的な危険さを感じます。

弱点はやっぱちょっと途中で飽きて来る事でしょうか。酢を垂らすと味が軽くなっていい感じ。


麺はわりと苫小牧的なやや細めの縮れ麺です。
いつもけっこう柔めに茹で上げて出て来るのですがこの日はかなりシャキッとした仕上がり。偶然そうなったのかメニューによって変えてるのかは不明ですがスープとの相乗効果でよりシャープな一杯になっている気がします。

こちらのチャーシューは柔らかくてなかなか美味です。
味付け控えめで他のメニューにも馴染んでいくような仕上がりです。1枚から増やせるのも嬉しいですね。


わりとぼんやり行ける店で食べるにはあまりにもハードエッジな一杯でした。
こちらの多彩なメニューは店主の多才を余す事無く具現化させるプラットフォームだったのですね。

もちろん他のメニューも美味しいので今後記事にアップしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。