スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 極

Category : ラーメン |

仕事が忙しくて書くネタばかりが溜まって行く今年の夏でした。
前回の「味の大王」記事とかちょっと投げやりです。

まだ忙しいのですがとりあえずあまり悩まずにトントン書いた方が良いのでしょうね。

もう提供されていないかもしれませんがずいぶん前に「極」の創作メニューを食べてきました。

混雑が予想される日曜日は1名も2名も3名も埋まるまではカウンターに案内されます。
給水機の横に座ったらコップに注がれる水が撥ねて首にかかるしゃっこいサービスが味わえます。

IMG_2752.jpg

写真は夏限定のアイスラーメン。値段は忘れました。

アイスラーメンというありそうでなかなか無いネーミングセンスと紅ショウガの盛りつけ位置に微妙に違和感を感じる私です。

ベースは白濁した鶏豚スープのようですね。冷たいラーメンにこれを使って来るとはなかなか挑戦的。


スープをずずっと一口「ぬるい」


けっこう致命的にぬるいです。
おそらくあらかじめ凍らせたスープを解凍してあると思われ、丼の中にはまだ凍ったスープの塊がありました。
温かいスープを冷やすより合理的ではあると思うのですが、短時間で解凍するために鍋かレンジで温めてるせいか、冷えてないスープの状態で提供されます。

もちろん氷の部分を残して冷たさを維持するためにこういう状態で出て来るのもわかるんですがこれはちょっと中途半端。

そして味はかなりしょっぱいです。これは意図的なものではなく、氷の部分が溶けきっていないのが原因でしょう。

昔遠足とかでポカリスエットとか凍らせて持って行った経験がある方ならおわかりかと思いますが、あれって溶けはじめの時に飲むと味が濃くて甘くて美味いんですが、溶けきる前にそれを飲んでしまうと後半味がだんだんしなくなってしまいますよね。
こちらのスープも同じで、本来の味付けは全て溶けきった状態がベストなのではないでしょうか。

そして麺は海草をを練り込んだ平打ちっぽい麺です。

こちらは・・・固い。

普通の茹で時間で茹で上げて水で締めてるのでしょうか。なんかものすごい無機質な物体を食ってる印象です。
もうちょっと柔めに茹でて締めた方が好みかなあ。


おそらく試作段階では相当完成度の高い一品だったので登場したのでしょうけど多才なメニューをいくつも常備していつも混雑してる繁盛店では工程的に無理のある一品のような気がします。


でもこういうチャレンジをいつも繰り返す姿勢がとても好きですね。
注文する楽しさをいつも提供してくれる市内では貴重なお店だと思います。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。