スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤門」

Category : ラーメン |

お気づきの方も多いかと思いますが、私の食べるラーメンは醤油味がほとんどです。

理由は単純に醤油味が好きなんです。
塩はたまに。
味噌は数年に一度くらいしか食べません。

そんな偏った人間のブログですがみなさんどうぞよろしく。

そんな私のイチオシの塩ラーメンはこちら。苫小牧のお店です。
かつては駅前のダイエーのテナントにあったそうですが、今はイオンの通りにあります。
混雑する事はあまりないですが、いつ行ってもお客さんが途切れないイメージです。
赤門塩

昔風(モヤシなし)塩ラーメン600円。
塩ラーメンと名乗っておきながらスープは茶色です。でも塩味?だと思います。

その証拠に醤油味はこちら。
赤門
「ああ、醤油がこれだったら最初のは塩かもね」って思いませんか?
同意を求められても困りますよね。失礼しました。

スープをずずっと一口「単純だけどうまーい」
典型的な札幌ラーメンの醤油味よりスープはしっかりしています。強い旨味と塩分が屋台骨になってます。
豚骨と昆布でしょうか。室蘭方面のラーメンを食べると昆布を連想させる店が多いのでそう思い込んでしまうのかも。
くどくなく、物足りなくも無い、しっかりしたスープです。
醤油味は結構クセがあって、苦手な人はダメかも。

麺はゆるめの縮れがかかった中太麺。珍しさは無いですが、馴染み深い食べやすさです。
麺は苫小牧では数少ない自家製だそうです。なかなかのこだわりですね。

そして具のチャーシューなんですが、わたしはここのチャーシューが大好きです。
肩ロースをタレで煮込んだような単純で懐かしい味わいです。バクリとかじりつける食べ応えのある厚切りで、+200円でチャーシュー麺にできるのでお腹が空いた時はけっこう頼みます。

ここを食べると「ラーメンってここくらいの美味しさで十分なんじゃないかなー」という危険な思いが頭をよぎります。
進化も洗練もしなくても良い、と思わせる普通の美味しさ。
実際は普通の美味しさを維持するために少しづつ進化、洗練されている筈ですが、そんなことは別に考えなくてもいいラーメン。

市内では有名店として扱われることは少ないですが、名店である事は間違いないです。
スポンサーサイト

コメント一覧

#18
え? ダイエーのテナントに入ってたんですか?

知らなかった・・・

ヘェー そーなんだ

ヘェーボタン満開だな(古っ!)
#19 Re: タイトルなし
胆振悟郎さん

私も食べログの記事で知りました。
「大王」のあった所かなー?なんて思い返してみたんですが、正直曖昧です。

なにしろ当時の私は7階といえばゲームコーナーしか眼中にありませんでしたから。
#22
いやー 塩 美味しい!

このブログ読んで 気になってたんで 食べたら マジうめぇ~!

これは醤油より 美味しいですね

日高のラーメンに近いっすね
#23 Re: タイトルなし
胆振悟郎さん

私も普段は塩の方が好きですね。
醤油は猛烈に疲れた時に食べると猛烈にうまいです。
札幌のラーメンマニアの方も食べに来たら良いのに、といつも思います。

日高もそば屋のラーメンのわりに旨味スープですよね。近いかもしれないです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。