スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンダイニング ぽっぽや

Category : ラーメン |

読者の清ヲタさんからつけ麺が新しくなったという情報をいただきましたので食べに行って来ました。

沼ノ端駅の前にあるお店です。

夕方お客さんがいない店内は有線放送とテレビの大相撲が一緒に放映されててちょっとしたカオスです。
テレビの前に座ってみましたが映ってない方のテレビでした。やっぱこの夏も節電ですよね。

メニューは居酒屋的な料理もたくさん表記されててつけ麺はそれほどプッシュされてる印象ではありません。

有線から流れる矢沢、RCなどの80年代ポップスや伊達男な店主の人柄がにじみ出てる会話を聞きながら待つ事10分。

IMG_2436.jpg

写真はつけ麺730円。あつ盛りは無くひや盛り一択です。
記事にはしていませんが明らかに以前と違うビジュアルです。これは期待大です。
つけダレからゴマが香ります。浮いている白ゴマ以外にもゴマ油が垂らされているような。

ためしにつけダレを一口「うわー、ぬるいー」

前回塩ラーメンを食べた時もぬるかったのですが、これは完全にこちらのアイデンティティと捉えるのが正しそうです。猫舌なのかな。
でもつけ麺のタレがぬるいのはけっこうダメージでかいです。まあ食べていけばそのうちぬるくなるんですけどね。
う−ん。

気を取り直してちゃんと味わってみると魚介がビシッと効いててしっかりした味付けです。
ゴマと酢もこの手のつけ麺らしさをしっかり演出してていい感じ。
こちらはスープが良く出来ているお店なのであまり手を加えなくても十分イケるのでしょう。

麺も全粒粉がブレンドされてるっぽいモチモチのストレート太麺です。
噛み応えも良くて麺を楽しむ、という欲求を満たしてくれます。やっぱこれだよね。

具材も例によってがっちり冷たいです。
ロースのチャーシューが若干血のにおいがしてちょっとイマイチです。スープに浸ったラーメンだと気にならないかもしれません。

以前のこちらのつけ麺は甘さが前面に押し出されたちょっと間違いぎみのオリジナリティーあふれる1品でしたかが、今回は堅実な改良というか、ベタだけどちゃんと美味しいです。

特に表記されてませんでしたがスープ割りも頼んだら出してくれました。
こちらのスープはゲンコツをしっかり炊いたタイプ(←ちょっとそのまま飲んでみた)なのでこのタレに追加しても旨味が減る事なく非常に美味しいです。

全面にしっかり濃厚豚骨魚介のつけ麺が再現されてて美味しくいただきました。

ただ惜しいのがつけダレの温度でしょうか。
熱いだけが正解ではないのかもしれませんがこれは熱い方が美味しいタイプだと思います。
ラードを使わないというこちらのこだわりも体感温度を下げている要因かもしれません。

まあこのエリアでこれだけの物が食べられるという事自体がプレミアムなわけですし、私がつけ麺食べたくなったら高確率でこちらに足を運ぶ事になるでしょう。
スポンサーサイト

コメント一覧

#80 うふふ
なぜかニヤニヤがとまりません(笑)
#81 Re: うふふ
美味しかったので是非是非どうぞー!
#82
よかった~ なんか嬉しい
#83 Re: タイトルなし
美味しかったです。
情報ありがとうございました!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。