スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌らーめん 大心

Category : ラーメン |

苫小牧東部、いわゆる新興住宅地に新築でオープンしたお店です。

札幌清田に本店、らーめん共和国にも出店、催事にも多く出店しているようですね。

オープンの翌日夕方に行ったのですが、夕飯時のせいで私の後には満席になりました。
この辺は新しい何かが出来るのを待ってる人たちが多いようですね。

店内はもちろん真新しい内装で、厨房には初々しい接客担当と妙に貫禄がついた調理担当が数名。
あとで本店にHPを見たらそこに写ってる方々と同一人物でした。まあオープンしてしばらくは指導に来ますよね。

まったく生まれて初めて接客します、って感じの女の子に注文をするとなるとこっちが気を使いますね。

IMG_2405.jpg

写真はたまごタンタン730円。

厨房で私のオーダーを女の子が読み上げるとHPにちょっと映ってるおばさんが「たまごタンタン?それたまごって言えばいいから」と教育されてました。
別にたまごタンタンでもいいじゃん、ていうかトッピングに味玉とかあるんだからむしろそっちのほうが適正で実用的じゃん、っていう無言のツッコミをカウンター越しに飛ばしておきました。

スープからはシナモンのような、スープカレーを食べた時によく遭遇するスパイスが香ってます。
すくってレンゲをずずっとすするとシナモンと醤油ベースのスープと表面のゴマっぽい味が良い感じに混ざり合います。
「たんたん」と命名されているからには担々麺がベースになっているはずで、食の経験が浅い私は担々麺といえば「麺づくり」の担々麺味しか食べた事がないという体たらくでして、それとの比較でいえばかなりゴマテイストは弱めの作りかと思われます。

あとスープに札幌ラーメンらしからぬ強めの魚介っぽい旨味を感じたんだけどあれ何なんでしょう。担々麺では普通なのでしょうかね。

辛さも唐辛子以外のスパイスがピリっと来る程度で、食べやすさを第一に持ってきた印象であります。

中央に浮いてる肉団子ですが、そのまま食べるとめちゃしょっぱい。これを混ぜるとスープに深みが出る系の仕掛けなのかもしれませんが私はチャーシューが乗ってないと寂しい派なのでひき肉ってそんなに嬉しくないかな。

麺は普通にぷよっとした札幌麺って感じで、まあこれは札幌味噌ラーメンをウリにしているお店では無難な選択とも言えますし、じゃあ担々麺にはどういう麺が合うのよ?って言われてもパッと思い浮かばない程度の経験値なのでここはそっとしておいてください。

初来店でいきなり担々麺とか食べてしまったのでお店のスタンダードな部分はわからずじまいですが、家族で食べられる普通に美味しいラーメン店をあのエリアに建てたというのは間違い無く一つの成功パターンでしょう。

最近の苫小牧の新店展開はセンセーショナルさをウリにしてるっぽいパターンが多く、その後の品質維持がイマイチ安定してないなーというのが正直な感想です。

今後劣化する事無く営業を続けてほしいものです。
スポンサーサイト

コメント一覧

#78 No title
こうゆう偉そうな評価をするのは一体誰なんだ
#79 Re: No title
私です。
私が客として食べて私が書きました。
#97
つけ麺の幟が出てましたよ。
#98 Re: タイトルなし
おお、そうですか。
また行って偉そうな事書いてみようかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。