スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下一品 池袋店

Category : ラーメン |

ドリルマンを去って池袋のライブハウスでお目当てバンドのライブを楽しんだ時点で私は結構な酔っぱらいでした。
何しろ1000円でドリンク飲み放題だったのです。好きなだけロックと酒を楽しめるなんて最高。
こういうサービス札幌でもどんどんやってほしいですね。
我慢しながらちびちびプラコップのビール飲んでも楽しくも何ともありませんよ。

ほろ酔いで雑然という言葉をそのまま町にしたような池袋を徘徊します。
終電まで30分というシビアな条件でこちらを偶然見つけてしまいました。
まあ、乗り遅れたらどこかで朝まで飲んでもいいですしね。

言わずと知れた有名店です。
ただ北海道には店舗が無いので食べてみたかったお店です。
先ほど知ったんですが札幌に進出するそうですね。

店内はそこそこの客入り。
グループ客は2階席に通されます。

IMG_2127.jpg

写真はたしか「こってり並」700円。

まあドロドロでこってりしてますね。
「スーパースター」より濃いめで「まるは健勝丸」よりライトといった所でしょうか。

でもこのスープの原材料鶏メインなんですよね。
豚骨メインの店と比較されるくらいの濃度ってのがちょっと凄いですね。

味付けは薄めです。卓上の醤油ダレで調整するのが基本のようです。
脂分はそれほど感じませんがこれだけ乳化してるんだから相当でしょう。

辛めのネギがスープによく合いますね。たしかに乗せ放題だったら嬉しいですね。

麺は細めだってことだけは憶えてます。スープが凄過ぎてスープを食べさせるための麺だなーって印象は残ってます。

途中で辛みそを混ぜたり、酢を垂らして楽しんだりしてる間に終電15分前。
あわてて会計してドロドロスープに別れを告げます。


やはりこれだけの味なら信者レベルのファンがつくのもわかりますね。
ジャンクフードとしての中毒性がありながら原材料が鶏っていう一筋縄ではいかない所も京都っぽいというか。

これだけの個性を放ったまま全国レベルで売れ続けるという偉業はリスペクトに値するでしょう。

私は売れてるから好きとか嫌いという価値観がないタイプの人間で、売れるためだけに存在する音学もべつにあっても良いと思うし、売れてなくても好きな音楽はいくらでもあります。ラーメンも然り。

開店から様々試行錯誤はあったと思いますがこれだけ強烈な物が売れているという実体だけはちょっとすごいなと感動してしまいます。

このラーメン自体が巨大な怪物のような印象さえ受けます。

この感じは前作から突如猛烈な進化を遂げ、巨大な音像でシーン全体を覆い尽くし、そのまま世界一のロックバンドに君臨してしまったイギリスのロックバンド、「RADIOHEAD」の「OKコンピューター」を聴いた時によく似ています。


「檻の中のブタ 抗生物質漬けのブタ(Fitter Happier)」


あの濃厚鶏スープを思い出すたびこの歌詞のような豚骨へのアンチテーゼを感じるのです。

まあ当然冗談ですけどね。


ネット通販も試してみたいですがそれより先に札幌店ができればいいなあ。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。