スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺や 翔 のぞみ町店

Category : ラーメン |

東京のお店をガンガン上げる予定だったのですが記憶が微妙に曖昧なので地元なこちらを。

苫小牧の西側、南高校のそばにオープンしたお店です。
本店は柏木町の飲み屋街にありまして、そこも去年の10月にオープンしたばかり、こちらが2号店という形になるそうです。

以前本店も食べたのですが記事にする機会を逸してしまい、今回改めてのアップです。

オープンしたばかりの店内はキレイな内装なんですが異様にけむり臭いです。
何か調理した直後だったのでしょう。

椅子に座ってメニューを眺めていると足元の床が異様にヌルヌルなのが気になります。
オープンしたばかりなので色々バタバタしているのでしょう。

待っている間、厨房から聞こえてくるのは「おそらく仕事の話をしているんだろうけど雑談にしか聞こえない口調の声色(ギャル調)」の話し声。
まあラーメン屋ですからね。気にしてもしょうがない。

IMG_2213.jpg

写真は一番人気のとりしぼりラーメン850円。
けっこうな強気価格ですね。

スープをずずっと一口「おお、なかなか・・・」
高密度なスープです。鶏の白濁スープだと思って良いのでしょうか。
同系列な印象である「鶏恵」の矛盾スープより濃いめです。
元の部分はそんなに変わらないのかもしれません。

スープに酒粕のような白い物体があるのですが何者なのかは不明です。

甘さはそこそこ感じるのですがわりと控えめな味付けです。
白濁スープを活かす味付けという事でしょうか。
自信が伝わってきます。

茶色いフライドガーリックみたいな物体は鶏の皮をカリカリに焼くか揚げるかして砕いたラーメンのトッピングとしてはなかなか斬新な物。
香ばしさと同時に脂のクセがあるトッピングですが「とりしぼり」というネーミングですから鶏好きの方なら抵抗無く楽しめるでしょう。

麺は西山の黄色い中太縮れ麺。いたって普通というか、このスープなら他の組み合わせを試しても良いのかなとも感じました。
でも普通の麺ってのがこのエリアでは重要なのかもしれませんね。
食べ歩きをしない人の麺の好みって結構露骨ですし、麺だけはその地域の人気種を選択したほうが受け入れられる可能性が高い気がします。


箇々のポイントで気になる点がいくつもあったりしましたが味でいえば十分美味しいと言えるラーメンでありますし、店主の方はけっこう料理のセンスが良いというか、居酒屋とか経営したら大成するタイプなのではないでしょうか。

入れこみすぎて意固地になったりせずに正しい方を選択出来る感性は苫小牧では希少です。

ただ店舗の内外装や接客などはまだまだというか、おそらくそこまで考えが及ばないのでしょう。
そこを周囲の人間がしっかりサポートしていけばドカンとブレイクする可能性があるのではないかと。

「翔」と言う名を名乗ったからにはビューンと苫小牧の大空に羽ばたいてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。