スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森のラーメン

Category : ラーメン |

「夏の魔物」で青森入りしたら私的には当然レベルでラーメンを食べ歩くのも目的でした。

友人と乏しい土地勘で駅前のお店数軒食べて来たのでレポしておきます。
まあ細かい事はほとんど憶えていませんけどね。

「末廣ラーメン本舗」

IMG_1797.jpg

魔物終演後激しい飢餓状態で深夜繁華街をさまよいたどり着いたお店です。
店内は結構な混雑状態の中食券で「中華そば」を注文します。
カウンターには刻んだネギが山盛りになっていて乗せ放題とのこと。
チャーシューは薄切りの肉が一度茹で麺機に入れて温められてから乗せられます。

「へえーこれが青森のラーメンかあー。煮干しが特徴的なんだよね」

油はほとんど浮いておらず、結構ストレートに醤油の味が来ましたが疲れた身体にはこれが見事に適合しましてちょっと感動に近い美味しさでした。
翌朝も食べようかと友人と半分本気で話してました。

後から調べたら元々は京都の支店で魚介不使用だそうです。がっくし。さすが俺。


「くどうらーめん」

IMG_1799.jpg

先輩ブロガーの方が「これぞラーメン」と唸ったお店となれば行かないわけにはいきません。
翌朝人影もまばらな駅前をうろつきます。
こちら、朝8時から営業しているのです。

細麺、ほぼ魚介と思われるスープ、油膜無し
札幌ラーメンを真逆に作ったらこんな風になるのかな?と思いながらいただきました。

しかし券売機に「食べ放題」があるのにはちょっとびびりましたね。さすが東北。


「長尾中華そば」

IMG_1808.jpg

昼前に食べましたがこちらも早朝営業お店。

「これ、にぼSHINだよね」
これだけが頭を占領してました。後から教えていただいたのですがコラボ企画とかで繋がりは深いとのこと。
太麺、豚骨+煮干し。
個人的には魚介を強調(デフォルメ)されたにぼSHINより調和の取れた味のこちらの方が好みでした。
函館あたりに出店してくれないでしょうかね。


いろいろダメダメな経緯で3軒食べましたが道民の私の感想としては「中華そばだね」
そして食べた後ラーメンの認識がガクッとずれたのも事実です。

子供の頃TVの画面の屋台ですすってたラーメンと北海道という土地で生まれて食べて来たラーメンとのギャップをいつも感じながら生きて来たのですが、ちょっと手を伸ばせばそのギャップを埋める事なんていくらでも出来たのです。

ラーメンと呼ばれる物のほとんどが日本国内にあるのなら、自分次第でいくらでも自分の中の「ラーメン」を追い求めて再構築できたのです。

出不精の私が今年はそれを2度も体感できました。

自分の小ささを知るにはちょっと遅かったかも知れませんが、自分の中の「ラーメン」を定める機会が今後まだまだ残っていると思うと楽しみでしょうがないのです。
スポンサーサイト

コメント一覧

#55
おぉ! いつの間に!!(笑)

100杯の札幌味噌ラーメンを食べるのも経験値アップにつながるけど、47都道府県で2杯ずつ食べる約100杯も、同様に効果は大きいですよね。
#56 Re: タイトルなし
そうですね。
経験は決して無駄にはならないので今後は飛び回ろうと思います。

十分飛び回ったセピさんの今後は札幌味噌の荒行コースをどうぞ!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。