スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮干ラーメンAG

Category : 未分類 |

数ヶ月前の訪問ですが頑張ってアップします。

平岸「eiji」の跡地に系列店というか、姉妹店というか、セカンドブランドというか、そういうお店です。

外装がすでにやり過ぎなオシャレ感で溢れてます。私のような凡人にはイマイチ共感できない感性です。
まあオシャレって求められてやるもんじゃないでしょうから別にいいんですけどね。

店内は女性2人です。お二人とも奇麗な方です。接客も丁寧です。
昼時でしたので15分ほど待ちました。

IMG_1859.jpg

写真は「ゴンブト煮干し醤油」750円
サイズが3種類から選べる仕組みになってます。

荒めに刻まれた脂が乗っています。

スープをずずっと一口「あー煮干しですね」
流行りの味というか、最近札幌は妙に煮干しブームですよね。
豚骨や鶏ガラにくらべて時間や体力的な手間も少なそうですし、手を出しやすい気もします。

煮干し特有のえぐみを少し残した旨味はインパクト大です。

ここに平打ちの、さらに手もみがくわえられたラウドな面持ちの麺が!

うーん、そんなに絡まないですね。
一度に口に入る麺の本数が少ないせいか、一体感は低いです。
これは麺とスープを交互に口に入れて楽しむのが良いのではないかと。

そこで期待の刻まれた脂の登場なんですが、これも意識して絡ませないと口に入って来ないので美味しく食べるにはちょっとしたコツがいるのかもしれませんね。


個人的には味付けがもうちょい強めで脂はもっと多い方がこの麺には合う気がします。
ゾバゾバすすって煮干しと脂のパンチにノックアウトされたかったというのが本音です。


オシャレな店内ですし、これだけの客入りから見ても少し控えめな出来上がりが正しいのでしょう。
そもそも食べた時はメインのメニューではなかったですし、これであれこれ言うのも野暮なのかもしれません。


食べてて思い出したのは今年のライジングサンで観たチバユウスケ+イマイアキノブ+中村達也のバンド。
個性的なミュージシャンが集まってやってみました的な。

一体感よりステージのそれぞれを楽しむというのもひとつの在り方なのでしょう。
ただ一杯の食事としての満足を得るにはそれぞれを繋ぐ調整が欲しいですね。


1+1+1は3ではなく、素晴らしい1になるべきなのです。(石野卓球)
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。