スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味の万雷

Category : ラーメン |

札幌発寒のお店です。
元は東区にありました。
実は近所に住んでました。
当時は同じ並びに「六角家」もあったり、後日「てつや」もオープンしたりしてラーメン環境は良かったですね。

移転後初めて食べます。
加藤ラーメン直系のお店です。

ばんらい

写真は醤油ラーメン650円。
食券制になってました。

スープをずずっと一口。ショウガのキレがパチンと来ます。
その後魚介、豚骨の旨味がきっちり来ます。

何というか、押し付けがましさのない自然な美味しさというか、旭川ラーメンはかなり早い時期に完成されていたのでしょう。過剰さも物足りなさも感じずに十分満足な味です。
おそらく札幌ラーメンが片寄った構成の味なんでしょう。旭川ラーメンの美味しさは正しすぎてあれこれ書くのが非常にめんどいです。
唯一突出した個性といえば最初のショウガでしょうか。
ハマリ過ぎてて個性と言えるかどうかも怪しい完成度です。

麺の茹で加減もバッチリ。「旭川を知らなかった者が感じる感動」を今もしっかり感じさせてくれます。

旭川ラーメンが突飛な存在に感じなくなってからかなりの時間が経ちます。
その「浸透度」はかなりの物だったのでしょう。

他所の土地にいきなり持ち込んで違和感無く受け入れられ、違和感無く定着するという事自体かなりの違和感です。
こちらはそういう普遍性の土台を担うお店であるのは間違い無いです。

迷うことなくオススメできるお店の一つです。
スポンサーサイト

けせらせら

Category : ラーメン |

久しぶりにラーメンの記事を。

篠路太平の名店です。
ライジングサンの終了後に砂まみれの身体で食べてきました。

元「虎鉄」の跡地です。虎鉄もこちらの店主も「てつや」出身です。
何かを感じますね。

開店と同時に店内は満席。
親切で押し付けの無い接客で待つ事やってきました!

けせらせら

写真は塩つけ麺750円
味玉をつけずに麺を増やす事も可能です(同じ値段)。

鶏+野菜+ちょっとの魚介と思われるつけダレ。
私の外食経験では比較できる対象が無い味です。

鶏肉を感じさせる濃厚さは男女問わず受け入れられそうです。

太めの緩やかな縮れ麺に浸すとあれこれ考えながら食べるのが面倒くさくなるほどの美味しさに包まれます。
ハシが止まらない。もうみんな無言で麺をすすってます。
途中でレモンを麺に絞ると旨味が更に広がります。
スープ割りで更にスープのうまさを堪能できます。いくら割っても薄さを感じさせません。

情報の行き来が瞬時に行われる昨今のラーメン界では、誰もが思いつきそうな味のはずなのにこの味を作れるお店はここだけです。
「流行ってるからうちもやってみました」という安易さが通用しない調理とレシピがあるのでしょう。

店名とは裏腹の、確固たる味と地位を札幌で打ち立てている名店です。
車が無いと厳しい立地ですが、足を運ぶ価値は大いにあります。

あ、取り寄せとかもあるみたいですね。今度買ってみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。